旅行プランは詰め込みすぎない

旅行に行きたいと思っていても、子供が産まれてしばらくは我慢していた人も多いのではないでしょうか。そのため、子供が少し大きくなって旅行に行けるようになると、つい嬉しくなってプランを詰め込んでしまうことがあります。 しかし、大人はスケジュール通りに動けたとしても、子供にとっては負担になるケースもあります。子供の年齢にもよりますが、1日に回る観光スポットは、なるべく1~2箇所ぐらいに抑えるとよいでしょう。 子供連れの旅行先としておすすめなのが、水族館や動物園です。1日のうちに何回かイベントを開催したり、レストランや土産物店も充実していたりするので、1日を通して大人も子供も楽しめます。魚や動物に直接触れたり、エサをあげたりすることもできるので、貴重な体験になることでしょう。

備えあれば憂いなし!特に準備しておきたいもの

子供を連れての旅行は楽しみでもあるけれど、準備するものが多いのが悩み、というママもいるのではないでしょうか。そのような時は、あらかじめ準備物のチェックリストを作っておくと、忘れ物を防ぐことができるのでおすすめです。 準備物の中でも、特に重要なのはウェットティッシュです。子供は食べこぼしで口を汚したり、外の花や虫を触ったりする機会が多くあります。旅行先では、近くに手洗い場が見つからないこともあるので、手早く綺麗にしたい時にウェットティッシュは重宝します。 一緒に旅行に行くのが離乳食期の赤ちゃんの場合は、市販のベビーフードを持参すると便利です。温めずにそのまま食べられるものも多くあり、一食ずつ瓶やパックに入っているので衛生面も安心です。